口座残高21円、アルバイトの掛け持ちで11連勤、21歳大学生の金欠話。

口座残高21円、アルバイトの掛け持ちで11連勤、21歳大学生の金欠話。

【性別】女性
【年齢】(金欠だった当時)
21歳
【職業】(金欠だった当時)
大学3年生

【住まい】(金欠だった当時)
家賃4万のアパートでひとり暮らし





【金欠になった原因】
当日は時給850円でスーパーの品出しバイトをしていました。
アルバイトの頻度は、週304日だったので、そこそこ稼いではいました。
しかし、連日の飲み会代や頻繁に関東に遊びに行っていたのでそのための交通費、ネットショッピングのカード請求などが重なり口座残高が21円になった頃もありました…。
意外とお金がまだあると思って無駄遣いをした結果、お金に困ってしまうことになりました。




【金欠当時の心境と自尊心】
スーパーの品出しに加えて、旅館の接客のアルバイトも掛け持ちして収入を増やしていました。
それでも給料日までが毎月厳しかったので、他にも副業をしたり節約したりして何とか過ごしていました。
夜も眠れず悩むことはありませんでしたが、欲しいものや行きたいところがあったり、友達との約束があるのにお金が無いことが不安でした。
「自分ってこんなに計画性がないんだな」と思っていたので、自分への自信も今よりかは多少なりともなかったと思います。

【金欠当時の食生活】
実家から送ってもらったお米にお茶漬けの素をかけて食べていました。
食費を浮かすために、自炊をなるべくしてコンビニや外食を減らす努力はしていました。
どうしても自炊ができない時は、一食減らして、外食に行ったり、そもそも食べなかったりしていました。
給料前は特に辛くて、カレーを3日間作り置きしながら食い繋いでいました。

【金欠当時の日常生活】
日常生活に支障が出ることはありませんでした。
(公共料金の引き落としはクレジットカードでしていたので、翌月の給料から天引きされる形だったため)
強いて言えば、アルバイト先までの交通手段が電車だったのですが、私鉄で料金が高く往復で660円かかっていたので交通費を節約しようと思い、片道40分自転車を漕いでアルバイトに行っていたことが大変でした。




【金欠当時の人間関係】
お金がないせいで人間関係に困ったことはありません。
知人にお金を借りるようなことはしていなかったので、周りはわたしの金欠事情を知らないと思います。
強いて言えば、家族に少しお金を借りたり、仕送りで食材を多めに送ってもらったりしていました。
今思えば、情けないと感じています。
恥ずかしくて会いたくない気持ちもありました。




【金欠当時の仕事】
当時は大学生だったのでアルバイトをしていました。
時給が850円と少なく、あまり働くことのできる時間も長くなかったので月で5万円程しか稼げなかったことが大変でした。
また、アルバイト先に行くためには電車を利用しなければなかなかったのですが、電車賃を払うことも惜しく、自転車を漕いだり、歩いたりしたりして、何とか交通費を浮かせていました。




【相談と助けてくれた人】
お金がないことを相談していた人はいません。
自分自身の無計画さが原因で金欠になっていたので正直なところ恥ずかしく、こういった相談事を少なくとも友人にはできませんでした。
唯一、家族には、金銭面での援助を頼み、仕送りを送ってくれました。
食料品を多めに送ってくれたことは、とても有り難く、日々の食費を節約できたので感謝しています。




【現状】
今はなんとか金欠を脱して、生活に困るほどではない

【転機ときっかけ】
金欠から脱却できたのは、単純に収入が増えたからです。
生活の中身自体はそれほど変わっていません。
しかし、家計簿をつけることを始めて、月で使っているお金を把握するようにしてからは自然と節約ができるようになったと感じています。
今は、生活に困るほどお金がない訳ではありませんが、余裕がないことには変わりないです。




【現在の状況と心境】
現在の状況は、ほんの少し金欠から脱出した程度でまだまだ貯蓄も少なく、余裕を持った暮らしは出来ていません。
学生の頃と比べて、自分のしたいことに使えるお金は増えましたが、無駄遣いをしてしまう癖はまだ治りません。
人間関係や仕事に変化は特になく、現状維持のままでも十分満足しています。
給料は、徐々に上がっていくので根気強く貯金を続けていこうと思っています。




【学んだこと】
お金に困る経験をしたことで、計画性をもってお金を使えるようになりました。
あとは、クレジットカードに頼りすぎないこと。
これが大きいです。
クレジットカードを使うことを控えてからは、大きい買い物をする頻度も少なくなったので結果的に節約に繋げることができました。



【当時の自分へのアドバイス】
当時の自分へのアドバイスとしては、クレジットカードに頼るのを辞めよう。
と言いたいです。
収入以上にお金を使っちゃいけないよ、なんて当たり前のことですが、これも伝えておきたいです。
とにかく計画性をもって、時には我慢をすることも覚えないと大変だよ。
と心を鬼にして、強く言いたいと思います。
ただ、ご飯はちゃんと食べよう。
栄養失調になるよ。